配色やバランスを大切にした丁寧なものづくり

Profile

くわながまきこ(鍬永牧子)

福岡市在住の服飾作家です。デザイン・製図・縫製そしてお届けまで、「丁寧に心を込めて」をいつも心がけています。

2019年には、「ココロにもまとう」をコンセプトに『Conon Chucle Basic』を新たに立ち上げ、シンプルで着こなしが自由なお洋服を提案・販売しております。
catalog >> https://www.instagram.com/cononchucle.basic/

小さい頃から
「つくる」ことが大好きな私。

それはきっと両親の影響。
手作りにあふれた家で育ちました。

色々な「つくる」をやってみて
寝ても覚めてもさわっていたかったのが
ミシン。

熱が出たとたんに
家事はできなくなるけど
ミシンならできてしまうんです。
ふしぎ。

Conon Chucle(このんちゅくる)の由来

娘が私のおなかにやってきて
初めて見えたエコーのお顔は
パパ(のんちゃん)にそっくりで、

その日からおなかに向かって
「このん(小さいのん)ちゃん(仮)」と
呼びかけるようになりました。

いつか子どもが産まれたら
手作りの洋服を着せてあげたいと
どこかで思っていたのは、
きっと私が
母にしてもらっていたから。

それは母から娘への
愛情表現のひとつだと思うのです。

「このんにおようふくちゅくるね」
(ちゅくるは「つくる」の赤ちゃんコトバ)

これが【このんちゅくる】の由来です。

相棒 ■ JUKI Supr98Special(職業用直線縫い)
■ JUKI MO-113(3本ロック)

趣味 ■ ミシン
特技 ■ ミシン
宝物 ■ ミシン
音楽 ■ ミシンの音(とくに直線縫い)

活動 ■ オーダー製作、ネット販売、委託、
洋裁本掲載品試作校正、イベント、
ワークショップ、洋裁のコツ動画配信

履歴 ■ 現在は主にオーダー製作にて活動中
代表作は「このんちゅくるヘアバンド」
「このんちゅくるバッグ」ほか
エプロンやワンピースなど
2018 美濃羽まゆみ
「着心地のよい、暮らしの服」
編集協力(一部 試作・校正)
2017 ベビー服「素(なちゅ)」企画開発
2008 ミシン作家 Conon Chucle 活動開始
2001 ワイヤークラフト作家活動開始
2000 職業訓練校服飾ファッション科卒
洋裁「文化式」を学ぶ
1999 ワイヤークラフトを始める
1996 愛媛大学卒
1973 山口県生まれ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Conon Chucle(このんちゅくる) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.